FC2ブログ

資金繰り

資金繰りで行政からの繋ぎをうけ相談会に行ってきた。
日本政策金融公庫の担当さんと話す機会が出来て
なんとか今後の拡大方向の模索が出来ると思っていた。
生産だけではどうにも数字伸ばすのが難しいから流通にその流れを求めるつもりでいたが
それを回す資金に問題ありと言う事で今回の状況。
融資は短期で一年以内に返済できるので本当に一時的なものだ。

実は流通に向かう事を念頭に昨年農協に相談してみた。
一時的に金を融通してもらう事さえできればその後の流れが上手く行く事は解っている。
だからこそ使えるものは何でもアリってことで話してみたが私の姿勢は農協の姿勢とは全く逆。
農協の返答は競合するところには不可と言う事だった。

競合と捉えられている時点でなんだかな~なんだが
とにかく駄目だという。

ならば違う方法を探しての今回だったが、今日話したところではL資金について。
これは私の考える一時的な資金繰りには使えなのだという事だった。
丁寧に話を聞いては頂いたが、結局は無理ではないかと言う事になった。
数年前の門前払いとは全く違った対応を受けただけでもいいのかもしれない。
それにはs資金と言うのがあるからと有効な話を頂きすぐさま県事務所に。
s資金について聞くと、扱っているところは農協だけだと・・・・・・・

銀行もやらないとは言っていないもののその段取りをやっているのは農協だけ。
銀行との交渉が始まるにしても、数年来「協力します」と言いながら全く動いてくれなかった。

詰まったかもしれない。
かすかな望みを繋ぐために銀行と交渉してみるが、はたして。

ここまできてまた農協か・・・・・
何かにつけ困らせてくれるところだ。
安全な物を追いかけて必死にやっていくと一方的な押し付けを迫る。

う~~ん・・・次の策はしばらく我慢する事しか浮かんでこない。
取引先からはみんな取引量を増やしてほしいという話だが、ちょっと今の状況では無理になる。
何回目だろう?融資を頼みたくて出来なくて、結局自力でやってきたんだけど
まただ・・・新しことをやろうとすると、それまで仲間と思っていたところからも邪魔をされ、排除にかかろうとする。むなしさを感じながらも、次はどうするかを考えるのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

ファンド

資金繰りは自らファンドを作れば、良いのでは。

http://www.keiyo-isc.org/support/sf.htm

参考にサポートファンドを見てください。

No title

ファンドとは良く聞けどどうすればいいかわからないですが、見てみます。
新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR