FC2ブログ

最近の心境

世界最先端の技術を前に、どう動けばいいのか考えてます。

農業から土に特化したところを追い続けて、
土に関する事がこれほど凄い事になるとは思ってもみなかった。

家が農家であったばかりに、そしてその長男であったばかりに
家の事を気にしながらの時代を過ごした。
40歳ころに世界情勢は食糧に困るであろうことを予測した。

それらの事情が複合した中での農業の選択。
食べるものは自分で確保しておくべきという思いから
専業としての模索を始めたんだ。
ならばと出来るなら安全な物がいい。
単に安全な物をと簡単に考えてたどり着いた自然栽培。

その先があるとは思いもしなかったが
その先は自然栽培の問題点の克服と言う形で出現。

何かに捉われる事もなく、思った通りに進んでいくと
その凄さに段々引き込まれて行く。

それまでの自然栽培の話など入口でしかなかったと感じる。


皆が言う自然の循環とは何かがそこに見える。
簡単に自然の循環と言うが、その正体を言い表わせた人は
自然栽培の中にはいない。
一部を表現していても、全容が解らないから理解不能。

今、その大まかな全容が見えてきている。
全てを知りつくさなくても、それが見えれば何をするべきかはわかってくる。
それがどんな事を意味するのかは、全容が見えた人にしかわからないだろう。

それを見れる方法はひとつだけ。
「土壌生成理論」を知ることだ。

そこから広がるとんでもない可能性には心踊らされる。

それこそ「新世界」が広がっているのだから。

私は真摯に向かいそれを実感している。
欲に惑わされることなく、本当に知りたい事を追いかけてきた心境なのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR