FC2ブログ

セミナー資料作り

第10回九州自然栽培研究会セミナーでの資料を検討しています。
自然栽培から先の技術は土壌生成理論を語らなくては成り立ちません。

自然栽培とは自然の循環を生産する圃場に再現する事。

自然の循環とは何か?を導き出すには、自然の事がある程度解らないといけません。
それを追いかけていくと、何が見えてくるのか?

そしてそれは我々にどう影響するものなのか?

あるがままに任せて自然の循環といえばそうでしょう。
そこからそこにある現象を科学的に検証し、さらに素晴らしい技術に結びつける事を考えています。

普遍のルールとはどんなものなのか?

それを理解し活用する事でどんなことがおきてくるのか?

切り込んで生きたいと思います!!
KIMG0386 a(448x336)
KIMG0387 a(448x336)

コメントの投稿

非公開コメント

新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR