FC2ブログ

腐植学会

KIMG0284a.jpg
KIMG0282a.jpg
先週の21日に日本腐植学会に参加してきました。
腐植というあまり聞きなれない言葉の学会なので、一般の人には解らないと思います。

腐植についての可能性が大きく期待できるから研究者もいるんです。
学会があるという事はこれから何かが起こるという事ですね。

その学会でリードアップについての研究が発表されていました。
リードアップからフルボ酸が抽出できるのですけど、それが自然界から出てきたものと同等と言う事です。
フルボ酸自体解らないと思いますが
フルボ酸は有機物が土に変化する過程で出てきます。
自然界からの抽出は土からとか水からとか抽出できるそうですが
何十トンという土からわずかしか取れない貴重な自然界の資源です。

それが人の生活に直結するあらゆる問題を解決できるものかもしれないという事で注目されているんです。
現在市場にあるのは太古の地層から抽出するものに頼っています。
良く判らないものがたくさんあります。
しかしながら何かしらの効果を見られるために研究されているんですね。

リードアップにはそれが含まれているようです。
工業的に作り出すことが出来るリードアップですが
これは自然界のルールに沿っていかないと出来ません。
そのルールを導き出しているのが「土壌生成理論」なのです。

私は自然栽培と言うカテゴリーから土に興味が移り
「土とはなんぞや?」の追求からリードアップに出会いました。
土がリードアップを活用することで本来持つべき能力を発揮するのです。

これに有機物が関連してくる事で
がぜん自然栽培では成し得ない有機物の活用すなわち一般的に言われる有機栽培に注目し始めました。
それがどういうことになっていくのか?
いよいよこれから自然栽培のカテゴリーでは成し得ない何かが出てくるのです。
凄い事になっているんだよね~~

コメントの投稿

非公開コメント

新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR