FC2ブログ

ネギハウスの土

KIMG0235a.jpg
次のネギの苗用のハウスを掘ってみた。
表面はいい感じの土なのだが、30cmくらいから固くなる。
そのあたりから根が入っていない。
良く見ると表面から下に行くに従って粒状の大きさが変わっている事に気がつく。
苗を作るにおいて、ある程度の大きさにしなければならないが
大きくならないところは固い部分がある。
ハウスという環境では水の流れが露地とは違うのでこの現象は起きやすい。

固いところは有機物の不足
それによる有用微生物の活動の低下
粒が並ぶのは潮汐の影響

理由が解っていてもなかなか思うようにいかない。
それは自然栽培からの縛りから抜け出していない事による。

自然栽培の良い部分とそうでない部分を理解しながらも
思うようにいかない自分自身の葛藤を土は見せてくれている。

コメントの投稿

非公開コメント

新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR