FC2ブログ

木村秋則狂騒曲?

http://d.hatena.ne.jp/locust0138/20130612/1371052702
木村秋則さんもたいへんだね。
映画が公開されたので、いろいろ話題にされているらしいがまあ「勝手に言っておけ」かな。
ここに紹介したのは批判的な話なんだけど
批判はどこにでもあるし、本人の一生懸命やった事を後でどうこう言うのは簡単さ。
今まで誰もやらなかった事をやろうとしたことが凄いし
それを試行錯誤してなんとかたどり着いたという事が凄い事。
振り回されている事(本人はそう思っていなくても)がちょっと不幸だけど
話題性に乏しい農業に世間の目を向けさせたのは素晴らしい貢献であると思うのだ。

私が最初に木村さんと会ったのは2005年
そこから私の自然栽培の歴史が始まったのだから先生となる。
実際に米の作り方は基本が木村式。
自然と向き合ううちに自分のやり方になってきたが影響は消えない。
それはそれなりの理由があるから。

こんなブログを見るとなんでだか腹が立つ。
何もしない奴に何が解るというのだ。
暗中模索の恐さを知りもしない奴はこんなもんなのだろうか。

私は「土壌生成理論」という無類の強力な武器を得て
自分なりに農の世界を走り回っているのだけど
その中で木村さんに疑問も持っている部分もあるが
向かう方向はそんなに違うとは思えない。
細かい事にどうこう言われることなどどうでもいいんだよね。

何を求めて生きているのか?
それに尽きる。



農業は他の分野と比較すると生産性が小さいと言われる。
金額ベースでの話だよね。
本当にそうなのか?

環境が変わればいくらでも変化するじゃないか。
今しか見ない人の話などどうでもいいね。

木村さんは農薬に弱かった奥さんの為に始めたことで
それが生き方になっていっただけ。
先に何が待っているかなんて考えもしなかっただろうし
できると信じていただけじゃないか。
できてしまったから色々言う輩が出てきている。


できてしまえばそこから何が待っているかと言えば
もっと!という要求だね。
それをまた木村さんに期待するものだからつらいよね。

あそこまでやったのだから木村さんだけに期待しないで自分でやれよ。
前から言いたかったけど
ぶら下がりたいやつらが木村さんをつらくさせるんじゃないか?
たぶん木村さんは期待に答えなきゃ!って頑張っているんだろう。
凄い人じゃないか。

そこから先を考えるのがあなたたちの仕事なんだよ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一番嫌なのはどこそこの研究機関のレポートで木村さんの農法は無意味だと、自分で試さず批判する奴。
自分で試してから批判セイと言いたい。
新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR