FC2ブログ

自然栽培避難所

このところ相談を頂くことが多くなってきました。
自然栽培の方法で上手くいかない人も多くいるという事でしょうか?

自然栽培の事が良く判らない人もいるようですが
それを大きな声で言えない環境があるのではないかと思います。
私ははっきり言います。
自然栽培は簡単ではないと。

自然栽培が出来る環境を整えないままで(わからないままで)向かえば
向かう土地の条件により違いますが
大きなしっぺ返しみたいな状態に陥る事を危惧します。

向かおうと思う土地にそれまでの歴史で疲弊させることをやってきたところでは
それは大きな痛手を負うかもしれません。
上手くいっている人は、たまたま上手くいったということではないか?と考えるようになりました。

そこまで考えられるようになったのは土壌生成理論に出会ったからで
それまでの自然栽培の環境では理解できないままであったのではないかと思います。


自然の循環を利用するというのは、具体的にはいったい何を利用するのでしょうか?

良く判らないままに、自然栽培という流行を追いかけるのはリスクがあります。
やってみればどうにかなるだろう・・・昔の私みたいでは
もはや先人に追いつくことは出来ないでしょう。

今の状況の中、迷った人が相談に来るという所になっているのですかね。
今わかる全ての情報を公開しているので
それを見てやってみたいと思われる人も増えてくるかもしれません。
出来る事はやっていこうとも思います。

ひとつの道しるべになれるのならばいいかと思います。
スポンサーサイト



土の魔術師たち2014-1

1531752_623221824380312_388111132_na.jpg
KIMG0341a.jpg
「土の魔術師たち」の集まりに参加しました。
まだ少ない人数なのですが、ここの集まりが好きなのは毎回議題をあげてみんなで考えるところですね。

いろんな集まりに出たのですけど、最初だけは勢いがあるけど2回目以降さっぱり意見交換が出来ないところに不満があります。
「土の魔術師たち」は月に一回集まって意見交換が出来るところ
目的を作り出して皆で考えて楽しめることろが魅力です。

この形になって面白い話がたくさん出てきて、それらがみんな出来てしまうのではないかと思えるのは素晴らしい。
定期的に集まるのが当たり前で、しかもそこに意見交換があるというのは
どこにでもありそうで実はなかなかできない事なんですね。
それをやっているところがこの集まりの凄いところです。

どんなに素晴らしい目標を立てても、継続できなければ無に帰ってしまう。
くだらない話であって(そうじゃないけどね)も題目を掲げて話し合う凄さを感じています。
新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR