FC2ブログ

満月

今日は今年最初の満月です。
今年の一月は新月が二回あってめずらしいですね。

地球の自転と月の地球に対する公転が地球の環境に大きく影響しています。
昔の日本人は月を基準に生活のサイクルを作っていました。
月の影響が大きい事を知ってたんですね。

満月のときは地球を中において太陽と月が反対方向に位置します。
一直線に並んだときに食が起きます。

月から地球までの距離は平均38万キロ
その距離で地球の周りを約27日で周回している。
その距離は約120万キロ一日で4万キロも移動していることになる。
月は地球ができた45~6億年前からの2億年ほど後に衛星の衝突によって出来たといわれています。
その当時は地球と月は2万キロしか離れていなかったらしいです。
潮汐の影響もすさまじかったでしょうが、地球を周回するスピードもすごかったらしいです。
潮汐の影響で月の周回スピードにブレーキがかかり、その影響で段々地球と月の距離は離れていきます。
現在でも6センチくらいづつ離れていっているそうです。
月も太陽も潮汐の影響を地球にもたらしているのですが
1億5000万キロ離れた太陽と38万キロの月とでは倍くらいの差があるそうです。
当然月の影響が大きい。
その月と太陽が同じ方向から潮汐の影響を与える新月が大きな変化があります。
海の満ち引きにそれは見てとれます。
陸地にも当然影響があり、40センチほどが上下に揺られています。
その影響が目の前の土に変化を起こしています。
満月には動植物に生殖とかに関わる影響をもたらしているようです。

この影響を考えて生産活動をやっていくと上手く行くようです。
太陽系の他の星の影響も考えると面白きことがわかってきます。

目の前の事ばかりにとらわれないで
たまには空を見てどんな影響があるのかを考えると
何かがひらめくかもしれません。
スポンサーサイト



新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR