FC2ブログ

あけましておめでとうございます

正月はあっという間ですね。

昨年の暮れからあれこれ忙しくやっていましたが
正月は恒例、みんなで神社にお参りに行きました。
毎年書いている札の今年の「思い」はこれです。
KIMG0327a.jpg

昨年はブログもなかなか書けなくなってきて
あれこれあったことと、迷いを感じたりしています。
何を迷っているのかの本筋が見えにくく迷い込んでしまったのかな?

本来、自然栽培というものを究めようと動いていたはずが
いつのまにか違う方向に向かってしまっているような気がしてたようです。
小さな事で悩んでいたのかもしれない。

そもそも自然栽培での問題点を解消する事を考えて土壌生成理論と出会った。
そこにはそれまで傾倒していた自然栽培を大きく超える世界が広がっていた。
大きく超える世界とは自然界での有機物の変遷

地球の歴史から考えざるを得ない真理が横たわっている。

肥料と農薬を使わないという自然栽培とは見る視点が違う。
それでいて自然栽培では理解できなかった科学的な見方も提示してある。
それを多くの人に知ってもらうようにと解りやすく出しているつもりが
理解してもらえない現状。

もともと自然栽培と言う言葉に引きまわされているのだが
その自然栽培を知るには土壌生成理論を知らなくてはならない。
自然の循環を知るには土壌生成理論がかかせない。

このことをどう話せばいいのだろう?

今年は有機物と土についてもっと勉強します。
スポンサーサイト



新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR