FC2ブログ

衝撃!玉名現地視察

昨日は某JAの関係での現地視察があり、参加してきました。
場所は腐植前駆物質リードアップで成果を上げてきている玉名地区。
もともとみなさん慣行での施設栽培です。
現在はリードアップから作る経費を抑える事の出来る「土菌ちゃん」を使っていますが、
さらに進化する「どじょっこ」に向かっています。
まずはその「どじょっこ」の生産現場へ。
DSC_0038a.jpg
そこでリードアップ開発者の高味さんが説明しているところです。

KIMG0060a.jpg
イチゴ生産者のハウス。
生産するイチゴの品種にこだわっているらしいですが、「今年は大玉ばかりだった、中玉以下はちょこっとね。箱詰めが楽だね~」とのこと。やはりイチゴの葉が立っていて元気そうだった。
何か悪い事は無いですか?と私の質問に笑っているだけ。
見りゃあ判るだろう?みたいなね。そうでしょうね~これは


KIMG0058a.jpg
美味そうなのが出来ていました。

次は大玉トマト
ここでも何か悪かった事は?の問いに、いや~~といって何も出てこなかった。
今回初めて腐植前駆物質の利用で肥料の使い方が良く判らなかったらしく
いつも通りにしたということだったが、確かに過肥料を感じた。
葉がちょっと濃い。
腐植前駆物質を使うと通常の1/3でいい。
KIMG0069a.jpg

KIMG0072a.jpg


次はミニトマト
KIMG0074a.jpg
KIMG0076a.jpg

千春さん
何度も話しているんですけど、彼は凄いですよ。
KIMG0075a.jpg


何でもありの慣行栽培から腐植前駆物質の利用で肥料をかなり使わなくなり
農薬もほとんどやってないなあ~って言ってましたから
自然栽培に近くなってきていると言えるのではないでしょうか。
とにかくトマトの葉が綺麗だった。
今でこそこんな感じでわからないけど
12月1月は凄かったんだよって。
トマトが出来過ぎて手が回らないかったらしいです。
白マルチの端ところまでつづらなりで大変だったって。
収量は200%だったよって
凄い!
また、何か問題点は?と質問したら「無い」って

玉名地区で現在30名ほどのグループが出来ていますが
ドンドン広がっていきそうです。
玉名で土菌ちゃんを供給している荒野尾さんは間に合わない!ってあわてて
どじょっこ生産に乗り出したんです。

ここのグループ商品は現在某大学に送られて抗酸化能力の試験をやっています。
いやいや楽しみな状況になっていくかもしれないですね~

視察の人たちは帰りに土菌ちゃんを買って行かれたので
かなりの衝撃だったのでしょう。

スポンサーサイト



新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR