スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州自然栽培研究会終了

9回目の九州自然栽培研究会セミナーが終了しました。
今回も全国から50名ほど集まってきました。
内容が盛りだくさんの為に、できるだけ解りやすくと工夫をこらしながら
情報を提供するようにやってみました。
自然栽培からチャレンジへと移行していくのも理解していただいたようでほっとしています。

毎回アンケートを書いていただき、次のセミナーに生かすようにしていますが、
今回は役に立つというひとが大変多くて嬉しかったです。

何故チャレンジに向かっているのか?
それは自然栽培と言う狭いカテゴリーで無く農業全体から考えていることからですが
さらに生産物そのものに安全性を求める方法を考えていっているからです。
さらにもっと簡単に安全な物を供給できる方法として、中身の安全性は自然栽培をも超える事を目標に進めています。
チャレンジに多くの人が注目している事も解ってきました。
大方の人が納得いただける内容であったのかな?とほっとしています。

疲れました~~(笑)

スポンサーサイト

セミナープログラム

http://sizensaibai.com/giken/semi/9puro.pdf

第9回九州自然栽培研究会セミナープログラムです。
現在も検討中ですので、中身は多少変わることもあり得ます。

どういう説明をしていったら解りやすいのか?ということで苦心しているところです。

腐植前駆物質の話をしよう。

腐植前駆物質の話をしよう。

何故そう思ったかと言うと、ここでは当たり前に腐植前駆物質の事を書いているが
初めて見た人、最近知った人からすれば不思議な物?に映っているらしい事が解ったから。

今週の土日でやるセミナーに参加してくれれば理解が進むとは思うのだが、それぞれに都合があって参加できない人もたくさんいる事だろう。
基本的な事が解ればかなり理解が進むのではないかと考えたのだ。
それは友人の集まりで聞かれた事から。
いったい何よその液体は?って。私から話したのではなく人伝いに聞いたらしく不思議に映っているか、または怪しいもの?みたいに感じとっているように思えた発言であった。

自然界の循環の一部ではあるのだが、あまりに知られていない事であるために直感的に解らない。
そうなると怪しいと感じるらしい。
知ってしまうとこんなに素晴らしいものは他にないと思うのだが、世の中に怪しいものが氾濫しているために信用してもらえないのだろう。
それでも随分と知る人は増えてきたとは思うのだが。

自然界を見まわすと、いろんな事象が直接ではなく三角に繋がる事が多い事をしっているが、そこの何故がよく解らない事がある。
たとえばそこにあるものを手で動かしたするとそこにあったものは手で動かしたところにある。
それが動かしたのに元に戻ってしまったらどう思うのか?
なんで?であろう。
最初は驚くがもう一回やってみる。
同じように元に戻る。
思いもしなかった事象に頭の中は?であるが、次は何でと考えてなんかしら仕掛けがあるのではないかと思う。
何度やっても同じ事があればそれは何かわからないが当たり前になり、そこにある仕掛けはなんだ?と考え始める。
そしてその仕掛けを見つけだすと納得して当たり前として受け入れていく。

三角と言ったのはそこにあるものと手で動かす事が2点、仕掛けが3点目。
この事象は3点が揃って初めて起きる事なのである。
では3点目が解らなかった場合にはどう思っているのだろう?

最初は不可思議な物ではないだろうか?
でも何度も同じ光景を目にしていると動くことが当たり前になってくる。
わからないでも当たり前の事は不思議に思わなくなる。
さらにはそれが動くことを前提に物事を進めていくようになる。

いつしか不思議の理由が解ると発見だと騒ぎたてる。

そこにあるものが鉄で実は動かす前の場所の下に磁石があったとなれば理由は簡単にわかるが
それを起こすに条件が入ってくる。磁石の影響が起きる程度の移動でなければならないし勝手に動く重さでなけれなならない。



自然界を見渡すとこううゆう場面は意識するとたくさん見える。
意識しないと全く分からない。

腐植前駆物質は今まで解らなかっただけで、わかってくると当たり前になってくるものである。
自然界にある仕掛けがわかってきただけであるのだ。

自然界には炭素を含む物質がたくさんあり、それを有機物と言う。
炭素を含んでいながら有機物でないものがいくつかあるがそれは単純な炭素分子である。
生物はほぼ有機物であり、炭素が絡んでいる。
もしかしたら炭素が絡まない生物もいるかもしれないから断言はできないのだが。

その有機物が自然界ではどんな変遷をしていくのかをまとめ上げたのが土壌生成理論。
言葉通り土と絡んでいて、土は有機物が無ければ出来ない。

つまり土は有機物があって初めて出来るもので、土の基は有機物と言う事になる。
有機物が土に変遷するに条件があって行き着く前に腐植と言う状態を通る。
その腐植の状態またはその直前の状態を合わせて腐植と呼ぶ。
直前の状態が色んな事象を生み出す事に気がついた人がいる。
そのいろんな事象は良く判らないが実際に起きてしまうのである。

今言う腐植前駆物質とはその事象を起こすものとして認識が始まっているという事だ。
自然界の今まで解らなかったルールを見つけだしたという事なのだ。
それをルールに基づいて利用すると驚く事象が出てくるのだが
それは解らなかっただけで、実は自然界で起きてしまっている事である。

当然土の変遷に絡んでいるから、上手く利用することが出来れば驚くべき事が起きてしまう。

自然栽培で何もしない事が自然と思いこんでいた私は驚愕したが
自然は人が何もしなくても絶えず変遷を繰り返し、循環を生み出している。
その基本に腐植前駆物質は大きく関わっていたのだ。
その腐植前駆物質を有効に利用することで自然界の循環の一部を再現できる。
勝手に起きてしまうのが自然界だが、意識して起こす事が出来る。

結果、土を物理的に作り出すこともできるのだ。


セミナー受付明日まで

九州自然栽培研究会セミナーの受け付けは明日で締め切ります。

http://sizensaibai.com/giken/

参加されたいと思っている方は上記から申し込んでください。
弁当、宿泊の段取りがありますので、よろしくお願いいたします。

衝撃!玉名現地視察

昨日は某JAの関係での現地視察があり、参加してきました。
場所は腐植前駆物質リードアップで成果を上げてきている玉名地区。
もともとみなさん慣行での施設栽培です。
現在はリードアップから作る経費を抑える事の出来る「土菌ちゃん」を使っていますが、
さらに進化する「どじょっこ」に向かっています。
まずはその「どじょっこ」の生産現場へ。
DSC_0038a.jpg
そこでリードアップ開発者の高味さんが説明しているところです。

KIMG0060a.jpg
イチゴ生産者のハウス。
生産するイチゴの品種にこだわっているらしいですが、「今年は大玉ばかりだった、中玉以下はちょこっとね。箱詰めが楽だね~」とのこと。やはりイチゴの葉が立っていて元気そうだった。
何か悪い事は無いですか?と私の質問に笑っているだけ。
見りゃあ判るだろう?みたいなね。そうでしょうね~これは


KIMG0058a.jpg
美味そうなのが出来ていました。

次は大玉トマト
ここでも何か悪かった事は?の問いに、いや~~といって何も出てこなかった。
今回初めて腐植前駆物質の利用で肥料の使い方が良く判らなかったらしく
いつも通りにしたということだったが、確かに過肥料を感じた。
葉がちょっと濃い。
腐植前駆物質を使うと通常の1/3でいい。
KIMG0069a.jpg

KIMG0072a.jpg


次はミニトマト
KIMG0074a.jpg
KIMG0076a.jpg

千春さん
何度も話しているんですけど、彼は凄いですよ。
KIMG0075a.jpg


何でもありの慣行栽培から腐植前駆物質の利用で肥料をかなり使わなくなり
農薬もほとんどやってないなあ~って言ってましたから
自然栽培に近くなってきていると言えるのではないでしょうか。
とにかくトマトの葉が綺麗だった。
今でこそこんな感じでわからないけど
12月1月は凄かったんだよって。
トマトが出来過ぎて手が回らないかったらしいです。
白マルチの端ところまでつづらなりで大変だったって。
収量は200%だったよって
凄い!
また、何か問題点は?と質問したら「無い」って

玉名地区で現在30名ほどのグループが出来ていますが
ドンドン広がっていきそうです。
玉名で土菌ちゃんを供給している荒野尾さんは間に合わない!ってあわてて
どじょっこ生産に乗り出したんです。

ここのグループ商品は現在某大学に送られて抗酸化能力の試験をやっています。
いやいや楽しみな状況になっていくかもしれないですね~

視察の人たちは帰りに土菌ちゃんを買って行かれたので
かなりの衝撃だったのでしょう。

ネギ苗

現在のネギ苗に草がたくさん生えてきました。
KIMG0054a.jpg
この草は大きくなってくるのでいずれネギは小さくなっていきます。このところ急に大きくなってきた草はハサミで処理していきます。

KIMG0055a.jpg
娘はこの作業が得意。
なんでそんなに早く綺麗にできるんだよ~って思うほどです。
腰が痛いけど早くやらねば。

ベトナム3~4日目

6日~7日
ホーチミン市からダラットに移動
地図で見ると近くに感じるのだが実際は遠い。
移動は飛行機です。
ほぼ移動で一日費やしたような感じです。
市場に行きどんなものがあるかを視察
何でもあるなって感じだが、荒っぽいというか野性を浮かべる光景。
p1010114P1010114a.jpg

p1010122P1010122a.jpg
朝からも出かけてみました。
p1010124P1010124a.jpg

p1010127P1010127a.jpg

p1010128P1010128a.jpg
米の種類もたくさん
p1010130P1010130a.jpg

p1010131P1010131a.jpg
イチゴはかなり多かったが試食してみて美味くない。
p1010134P1010134a.jpg
p1010133P1010133a.jpg
香草の何か・・・赤土で貧弱な土
p1010136P1010136a.jpg
p1010140P1010140a.jpg
イチゴ農家を訪ねてみた。
p1010141P1010141a.jpg
ハウスというか日よけみたいな・・・
肥料は使っていなくて、堆肥を畝に入れているだけという。
農薬は高くて使っていないと言っていたが、ほぼ虫食いは無い。
本当なのか?と疑いたくなる光景。
苗をどう育てているのかわからないが、品種はばらついているようだった。
ここはわざわざ買いに来る人がいるという農家で、作業場に綺麗なワゴン車があったのでかなり裕福な家庭だろう。この状況と説明から土を考察してみたが、注目は日差し、温度につきる。
p1010142P1010142a.jpg
露地のところを訪問
株間には肥料なのか農薬なのか、赤い粒々が撒かれていた。
大袈裟ではないが虫食いも見られる。

ダラットは避暑地
年中18~23度くらいの過ごしやすい環境だそうだ。
位置的に日差しは強いのだが高原であるために気温はあまり上がらない。
日よけハウスがたくさん並んでいた。
これは土の作り方を持ち込めばとんでもなく素晴らしい生産物を輩出できるところ。
見たところ肥料と農薬による生産方法が占めているようだ。
何ともったいない。
しかし、国が有機農業を進めるようになりそうなので
チャレンジの技術があれば本当に素晴らしい産地に変化するだろうと感じた。

市場は食材だけでなく日用品高級品土産品など何でもそろう。
驚いたのは見ているだけなのに買わせようとする売り子さんたちの根性
食い下がる事と引くことの感覚が上手い。
押せば買うかもしれないというところを知っている。
日本人価格があるらしく、激しいダンピングについその気になりそうになる。
それでダメだったら
「なんでやねん!」と捨て台詞

ここで大阪弁とは(笑)
この日は3回もなんでやねん!と言われて大爆笑してしまいました。





ベトナム2日目

5日
どこに行くのかと思いきや、ベトナム戦争での跡地が観光場所になっているところ。
考えてみればベトナムは戦争の話をどこかで聞いてはいたものの良く知らない。
その悲惨さは今にも引き継がれているはず。
話を聞いていると、今のベトナムは今もその影響から脱していないようにも思えた。
それはここでの生活にも残っているだろうし、農業の中にも残っているはず。とすればこのことを知らないではどんなに効率とかを言っても受け入れは難しいのだろうし、知ってもらいたいと思っているのだろう。
p10078P1010078a.jpg

p10076P1010076a.jpg
途中でゴムの木の畑がたくさんあった。
綺麗に並んで植えてある木からゴムになる樹液を取りだすところが見られた。
現地に行くと水を飲みたくなったが、全てペットボトルのを飲むように言われた。
設備の問題か、まだあまり良くないらしい。
私は持ってきたリードアップをペットボルに落とし込んで飲む用意をしていたのであまり気にしなかったが、ペットボルの水はそのままではちょっと臭いを感じた。
買おうと思ったらお金の感覚が全く分からない。
ガイドの人に両替してもらったが実はこの時にペットボトルがいくらか忘れてしまった。
ベトナムはドンという単位。
10000ドンは桁を3つおとして4倍にすると円に同等くらいになるらしい。
10000÷1000=10
10×4=40円
10000ドンは約40円ということだな。

ドンは硬貨がなく紙幣のみらしく、その紙幣に0がたくさんありすぎて見分けがつかない。
p1010080P1010080a.jpg
これは50万ドン札で約2000円相当
物価価値が対日本で1/4位というから日本では8000円相当になるのかな?
う~~ん頭が混乱する。
p1010082P1010082a.jpg

ビールが40円相当だったけどペットボトルの水はいくらだったかな?

p1010083P1010083a.jpg

戦車も展示してあった。
ベトナム戦争ではゲリラ戦が戦法として使われ、地下での生活をやったとの事。
その時掘った洞窟を通らされたが、狭くてとてもきつかった。
とてつもなく大変だったろう事が身にしみる。
今の日本の楽な生活に慣れてしまうと心が痛むし、戦争などとんでもないと思わざるを得ない。
p1010089P1010089a.jpg

昼食は日本で言うなら銀座あたりに相当する場所と言うところで食べた。
いやいや、香草の匂いがきつくて食べられないなあ~
香草は色んな意味で使われているようだが、つらかった。
野菜もたくさんあるのだが、どうも口に合わない。
日本の野菜がいかに良く感じるかという事を思い知らされた。
移動は全てタクシーだったが道はバイクが溢れている。
日本と違って右側通行で特別な場所以外は交差点でもあまり信号が無い。
交差点の中心に丸い場所を設けてあり、その右側を通るのがルール。
四方から交差点に入ってきて右回転するように流れて四方に散らばっていく。
やたらと混雑しているようでも誰もぶつからない。
そこにはバイク車人が交差しているのにだ。
乗っているタクシーにぶつかるくらいに近い場所を走るバイクがいても互いに気にしない。
みんな運転がすこぶる上手い。
とても恐ろしくて運転などできないと思ったな。
日本では危険な時にしか鳴らさないクラクションはあちこちで頻繁に鳴りうるさいくらい。
誰も怒らないし、気にもしない感じ。
どうやらここにいるぞという合図みたいに使っているんだろう。
p1010111P1010111a.jpg
この写真はその後に行くダラッドでのもの。

p1010097P1010097a.jpg
ホテルから

p1010098P1010098a.jpg
二人乗りは当たり前で、中には家族4人で乗っている場面もちょくちょく出くわした。右の緑の丸は信号です。信号があるところは待ち時間も表示されていました。

市場での場面
p1010099P1010099a.jpg

p1010100P1010100a.jpg

p1010102P1010102a.jpg

p1010103P1010103a.jpg


ベトナム紀行1

2月4日から10日までの行程でベトナムに行ってきました。
目的は農業視察。
4日 
熊本から成田へ。しょっぱなから熊本発羽田行きの予定飛行機が悪天候での霧の為欠航。
3時間程送れて飛び立ち、羽田から成田へ行くのに電車間違えて危うくベトナム行きに乗り遅れそうになりました。国際線は45分前に着いていないといけなかったそうで、実は遅れてしまってました。30分前に搭乗手続きでなんとか乗っけていただきました。いや~ドキドキ
着いたのは夜中、空港改札を出る寸前に同行の人たちとはぐれてしまい、やばい感じ。あわてて携帯で連絡するも繋がらない・・・設定があるようだったのでやったけどダメだった。帰ってきたのはおそらくベトナム語で早口でしゃべる女性の声。誰かに聞こうにも言葉が全く分からない。
あっという間に途方に暮れた初の海外旅行・・・とんでもなく不安になってしまいました。
そのあたりをうろついていると会えたのでほっとしたんですけど、その間の10分ほどがとんでもなく長かった。ビルの外には何故かたくさんの人だかり。なんでかな?と思うくらい多かった。とんでもなく人気のあるアーティストでもくるのか?不安顔の私にこんな歓迎などいらないよ~~
後でわかったけど、正月前で家族迎えの人たちでした。ベトナムでは日本で言う旧正月が正月なんだそうな。なるほどね。
そのままホテルに行き宿泊。このホテルは日本人の経営なんだそうで、スタッフが日本語に対応してくれるそう。これは非常に助かった。まあ、行きつくだけでたいへんな視察の始まりです。

もうね、これ書いてるだけで疲れてきた。
まあ、中身が全く無いままでも今日はこれまで。
疲れが残っていて、なんだか書けない。明日に期待して。

ベトナム

明日からベトナムに行ってきます。
農業視察です。
このところ体調が悪くて、果たして行けるのか?って思っていたんだけど行ってきます。
その後も色々やることがありますからがんばろーー

セミナー準備は気分を変えてやります。
まとめる実質の時間はそんなにかからないんだけど
考えている時間が多いんだよね。

どうしたら今の考えている事が伝わってくれるのか?
それが問題だ。


さてベトナムと言えば何?
実は私はほとんど知識がないし
考える時間もなかったんです。
そこでいったい何をするというのか?

今後日本国内だけでやっていけるかどうかわからないとなれば
世界のどこに目を向けるべきか?

どう考えてももはや中国は無い
ということでベトナムなのかな?

初めての海外
おっかなびっくりですけど何かを掴んできたいですね。
新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。