FC2ブログ

道徳心

中国の食の安全性問題、原因は「管理と道徳心の欠如」―米誌

昨日はアルチザンの会合があった。
私の強い意思表示で何度もみんなに足を運んでもらったようなものだ。
私は自覚はないが、きつい言葉を発するらしい。
アルチザンの今後を考えての規約作りの時に
かなり激しく意見を述べたのだが、それもちゃんと意味がある。
しかしながら、行きすぎると賛同は得られない。

そこで皆なで考える事だからとおとなしくしている事にした。
これだけは譲れない部分だけの意見を言ったのだが
それがこの道徳心と言う部分。

安全な物を提供するというには
目先の利益だけを考えていてはできない。
思いが強すぎると言われても
この安全に関しては強すぎて悪い事はないはずだ。

せめて悪意に感じるものだけは排除しなくてはいけないと考える。



スポンサーサイト



新世界カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR